三井住友銀行のカードローンの特徴

三井住友銀行

カードローンを利用する際に気になることとして、金利はそのひとつに入るでしょう。三井住友銀行のカードローンの金利としては、銀行系カードローンの中では平均的な金利であると言えるでしょう。
三井住友銀行のカードローンの金利は下限金利が4パーセント、上限金利は14.5パーセントとなっています。
しかしほとんどの利用者は、借り入れを行う際には、上限金利の14.5パーセントに近い金利に設定されることになります。
三井住友銀行に限らず、カードローンの金利というものは、限度額が高ければ金利は低くなり、限度額が低ければ金利は高くなる傾向にあります。
最初にカードローンを利用する場合には、ほとんどの人が限度額を低く設定するので、金利は高く設定されるということです。

三井住友銀行の特徴として、限度額は最大で800万円となっています。
これは非常に高額に見えますが、実際にはこの金額まで借り入れを行う人はほとんど見られません。
たとえ800万円の限度額で希望を出すことはできますが、銀行には審査があるので、実際に800万円で審査に通ることは難しいでしょう。しかしおまとめローンを考えている場合には、その額が200万円、300万円とい高額である場合には、非常に良いカードローンであるといえるでしょう。
金融機関によってはおまとめローンに消極的なところもありますが、三井住友銀行ではおまとめローンや借り換えを推奨しています。
しかし銀行系のカードローンは審査が厳しいという特徴があるので、もしも複数の借り入れを行っていたり、高額な借り入れをまとめるという場合には、審査に通らないという可能性も高いでしょう。

三井住友銀行のカードローンの大きな特徴として、最短即日融資に対応しているという点が挙げられます。
銀行系のカードローンの場合には、審査がその日に行われたとしても、手続きや書類の提出などがあるために、実際に融資が受けられるまでに数日かかるというところも珍しくありません。
しかし三井住友銀行の場合には、インターネットから申し込みを行い、ローン専用カードをローン契約機で発行し、ATMで借り入れを行った場合には、即日融資が可能となります。

三井住友銀行のローン契約機の場合には21時まで対応でき、提携している契約機でも9時から22時までローン専用カードを発行することができます。
これを使用して24時間借り入れができるコンビニなどを利用することで、最短即日借り入れが可能となります。

三井住友銀行カードローン

カードローンを利用する際に気になることとして、金利はそのひとつに入るでしょう。三井住友銀行のカードローンの金利としては、銀行系カードローンの中では平均的な金利であると言えるでしょう。三井住友銀行のカードローンの金利は下限金利が4パーセント、上限金利は14.5パーセントとなっています。

審査時間最短30分
融資時間即日融資可能
実質年率4.0%~14.5%
返済方式残高スライド元利定額
借入限度額800万円
契約期間60ヶ月
パート・アルバイトOK

全体人気記事

  1. 豆知識
  2. 豆知識
  3. お悩み相談
  4. 用語集
  5. 豆知識
  6. お悩み相談
  7. 豆知識
  8. 用語集
  9. 用語集
  10. 用語集

特集記事

  1. 借り換えで注意すべきポイント
  2. はじめてのキャッシングの注意点
  3. 低金利での借り入れのメリット
  4. カードローンを使ってキャッシングするメリット
PAGE TOP