過去の記事一覧

  1. 用語集
  2. 用語集
  3. 用語集
  4. 用語集
  5. 用語集

全体人気記事

  1. お悩み相談
  2. 用語集
  3. お悩み相談
  4. 用語集
  5. 豆知識
  6. お悩み相談
  7. 用語集
  8. 用語集
  9. 用語集
  10. 豆知識

半年人気記事

  1. お悩み相談
  2. 用語集
  3. お悩み相談
  4. 用語集
  5. 豆知識
  6. お悩み相談
  7. 用語集
  8. 用語集
  9. 用語集
  10. 豆知識

特集記事

  1. カードローンを使ってキャッシングするメリット
  2. カードローンのルールについて
  3. 銀行以外で借りる方法
  4. 利息の計算方法と実例
  5. 消費者金融とは?
  6. 即日融資のメリット
  7. ブラックにならないために
  8. 借り換えで注意すべきポイント
  9. はじめてのキャッシングの注意点
  10. 低金利での借り入れのメリット

ランダム記事

  1. ブラックにならないために
  2. 消費者金融とは?
  3. 即日融資のメリット
  4. 借り換えで注意すべきポイント
  5. はじめてのキャッシングの注意点

事業者がお金を借りるメリット

低金利で返済時の負担が軽減できる

返済時の負担

銀行の事業者ローンを利用するにあたって、金利がどの程度かは気になる所でしょう。
事業者ローンの場合カードローンなどと比較すると、まとまった金額の借り入れを希望するケースも多いでしょう。

 

ちょっとした金利の違いでも利息の支払額が大きく変わる可能性があるからです。

銀行の事業者ローンの金利を見てみると、消費者金融系の事業者ローンと比較すると低金利に設定されているものが多いです。

 

銀行によって違いが見られますが、5.0%前後から15.0%くらいの間で金利設定されているものが多いです。消費者金融の事業者ローンの場合、上限金利が18.0%程度になっている商品が多いです。

 

考えると消費者金融よりは銀行の事業者ローンで借り入れをした方が有利になると言えます。
中には上限金利が10.0%程度といった低金利の銀行事業者ローンの商品も見受けられます。

PAGE TOP