「て」から始まる金融関係用語集

用語集

適用金利

一般に表示されている金利に優遇幅などを割り引いたり上乗せしたりし、実際の利子や利息、返済額の計算に用いられる金利のことをいいます。ローン契約では一般に表示されている金利から一定の率をキャンペーン期間中のみ割引を行ったたり、取引状況や借主の属性によって割引が行われる場合があります。

定額リボルビングシステム

定額リボルビングシステムとは、ミニマムペイメント(毎月最低限支払義務額)が一定額である支払方法のことをいいます。「元利定額」と「元金定額」とに分類されます。

提携カード

提携カードとは、小売店などがクレジットカード会社や信販会社などと提携して発行する、自社ブランドのクレジットカードのことをいいます。
提携カードには、代行カード、ダブルカード、スイッチカード、ツインカード、短期国債カードなど、提携の仕組みや内容によってさまざまな種類があります。

提携教育ローン

提携教育ローンとは、信販会社や銀行などの金融機関が学校と提携したローンのことをいいます。
通常、信販会社ではクレジット方式の契約でアドオン金利となっている場合もあります。一方で銀行などは証書貸付方式での契約が多いです。

抵当権

抵当権とは、債権者が担保物件の引渡しを受けずに、債務者または保証人などの抵当権設定者、一般的には債務者または保証人に使用させておき、債務不履行の場合に、その担保物件を競売などの方法で換価し、優先的に債権の弁済を受けることを目的とする担保物件のことをいいます。
不特定の債権を担保する根抵当も抵当権の一種です。

手形貸付

手形貸付とは、自社が振り出した銀行宛の約束手形を銀行に預けて、融資を受けることをいいます。
主に、短期貸付けの場合に利用されます。

デットエクイティスワップ

デットエクイティスワップとは、金融支援策のひとつで、特定の債権者の有する債権を株式に転換することをいいます。頭文字をとってDESとも略されます。

デベロッパー

デベロッパーとは、直訳すると開発業者の意味で、大規模な開発を行う不動産業者のことをいいます。
一般的に、デベロッパーは大規模な住宅開発や都市再開発、リゾート開発などを行っています。

デューデリジェンス

デューデリジェンスとは、投資などを行う検討段階で、事前に投資対象の状況などを精査することをいいます。英語では「Due Diligence」と表記され、直訳すると「当然の努力」という意味になります。

電子マネー

電子マネーとは、現金、小切手、クレジットカード等の物理的媒体をベースとした従来の決済手段が果たしてきた機能を電子的に代替しようとする新しい決済手段のことをいいます。

全体人気記事

  1. 豆知識
  2. 用語集
  3. 用語集
  4. 用語集
  5. 用語集
  6. 用語集
  7. 用語集
  8. 用語集
  9. お悩み相談
  10. 用語集

特集記事

  1. 利息の計算方法と実例
  2. 消費者金融とは?
  3. 借り換えで注意すべきポイント
  4. カードローンを使ってキャッシングするメリット
PAGE TOP