地方銀行 自主規制が広まる

豆知識

今年の9月に金融庁による銀行に対して立入り調査を行うとの発表がありました。近年問題となっていた、融資の際の貸し過ぎによって多重債務者や自己破産者の増加を助長しているのではないかという批判が多くなっていました。融資額は年々、右肩上がりに増えており、利用者の返済能力に見合った融資をしていないのではないかという声も少なくありません。
これにより、メガバンク以外の地方銀行はすでに自主規制を設けた融資に移行しているようです。自主規制の内容としては、問題となっていた貸し過ぎを防止するために総量規制を自主的に取り入れた融資方法を取っているようです。総量規制とは、年収の3/1以上は融資をしてはならないという規制です。
この総量規制は本来は消費者金融業者に対して作られた法律でした。以前、問題となっていたグレーゾーン金利は多重債務者・自己破産者などの増加を引き起こした原因でした。規制が制定されて以来、徐々に問題は落ち着きを見せていました。しかし、規制は貸金業法であるため、銀行には適用されてきませんでした。
今回、金融庁の調査次第では規制を適用の可能性もあるため、これから利用をお考えの方は、各銀行の動向の確認をしておきましょう。メガバンク以外の地方銀行はすでに規制を取り入れているところもあるため、利用をする前に情報収集をしておくことをお勧めします。

全体人気記事

  1. 用語集
  2. 豆知識
  3. 豆知識
  4. 用語集
  5. お悩み相談
  6. 用語集
  7. 用語集
  8. 用語集
  9. 用語集
  10. 用語集

特集記事

  1. ブラックにならないために
  2. カードローンを使ってキャッシングするメリット
  3. 低金利での借り入れのメリット
  4. 即日融資のメリット
PAGE TOP