カードローンの基礎知識

カードローンの基礎知識

カードローンはカードを利用して借りるローンのことで、カードが発行されないものはキャッシングと呼ぶのが普通です。
口座から入金・出金するのと同じ要領で利用できるので、銀行口座を有している方なら何の抵抗もなく利用できるでしょう。
専用・提携ATMの画面に暗証番号・金額を入力するだけで、借入・返済ができてしまうのです。

カードローンのほとんどは多目的となっており、好きなことに使うことができます。
事業資金、ギャンブルなどの一部目的には使用できないこともありますが、それ以外なら用途は制限されません。
一部のカードローンは目的ローンタイプとなっており、教育資金、事業資金などに特化していますが、一般的にカードローンと言えば多目的タイプだと考えてよいでしょう。

実質年率の上限は20.0%であり、現在はグレーゾーンによる貸付は行われていません。
昔は29.2%の金利が認められていましたが、現在は18.0%以下で借入できる金融機関が多いです。
返済は前倒しして行うこともできるので、返済期日前に完済するのもありです。
早期完済をすることで利息を抑えることができますし、信用力を高めることにもなります。
少し借りて早めに返す使い方を徹底すれば、非常に便利なローンとなってくれるでしょう。

全体人気記事

  1. お悩み相談
  2. 豆知識
  3. 豆知識
  4. 用語集
  5. 豆知識
  6. お悩み相談
  7. 豆知識
  8. 用語集
  9. 用語集
  10. 用語集

特集記事

  1. はじめてのキャッシングの注意点
  2. カードローンのルールについて
  3. 即日融資のメリット
  4. 銀行以外で借りる方法
PAGE TOP